Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2008年11月26日配信アクロス福岡 メールマガジン Vol.11

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□  アクロス福岡 メールマガジン Vol.11 http://www.acros.or.jp/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 【2008/11/26】

┏━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】(コンサートシリーズI)ワディム・レーピン ヴァイオリンリサイタル
【2】(コンサートシリーズII)ゲルギエフ推薦による若い音楽家と九州交響楽団の饗宴
【3】(コンサートシリーズIII)ワレリー・ゲルギエフ指揮 ロンドン交響楽団
【4】(その他)レオ・フセイン氏による青少年のための公開オーケストラ指導
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよゲルギエフ音楽祭inアクロス福岡2008が開幕します!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃12/1(月)ワディム・レーピン ヴァイオリンリサイタル
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロシアの若手ヴァイオリニストの筆頭株が福岡シンフォニーホールへ初登場!
http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=265

巨匠ユーディ・メニューインをして「とにかく極上の名手であり、私が今まで
聴いた中で最も完璧なヴァイオリニストである」と言わしめたワディム・レーピン。
ゲルギエフの信頼はもちろん、世界中のマエストロが認めるその実力は、既に
円熟の域に入ろうとしています。
今回の選曲は、ゲルギエフ音楽祭inアクロス福岡のテーマとなっているプロコフィエフ
やクロイツェル・ソナタなど、燃えるようなパッションと完璧なテクニック、詩情と
繊細さを兼ね備えたレーピンの魅力を一夜で堪能できる期待のプログラム。
ヴェンゲーロフやミッシャ・マイスキーなど世界の著名なソリストからも厚い信頼を
寄せられるピアニスト イタマール・ゴランとの共演も、今回の聴きどころのひとつ
です。注目の二人の熱演にどうぞご期待ください。

※ アーティストの希望により、プログラム曲目が一部変更となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃12/3(水)ゲルギエフ推薦による若い音楽家と九州交響楽団の饗宴  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=266

新人発掘にもその才を発揮するゲルギエフが、自信を持って推薦する次世代の
新人ソリストと指揮者が、九州交響楽団と熱演を繰り広げます。
2年目の今年は、既にザルツブルク音楽祭などでも活躍するイギリスの期待の
若手指揮者、レオ・フセインと、アンナ・ネトレプコの再来と言われる マリインスキー
歌劇場の新進ソプラノ、エレオノーラ・ヴィンダウが登場。
また今回のプログラム、児童合唱とオーケストラのためにプロコフィエフが書いた
組曲「冬のかがり火」にもご注目!春日市少年少女合唱団とアナウンサーの
こはまもとこさんも出演し、ロシアの冬の原風景を描き出します。
ここ福岡シンフォニーホールでしか聴けない公演です!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃12/9(火)ワレリー・ゲルギエフ指揮 ロンドン交響楽団
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=267

世界で旋風を巻き起こす我らがマエストロ ワレリー・ゲルギエフが、2007年
から首席指揮者を務めるイギリスを代表する人気の楽団 ロンドン交響楽団とともに
福岡シンフォニーホールに登場します。
今回は、福岡ではなかなか聴く機会の少ないオール・プロコフィエフ・プログラム。
ゲルギエフ自身が高く評価し、その演奏に特に力を注いでいるプロコフィエフですが、
ゲルギエフとロンドン響でライブ録音された交響曲全曲のリリースが世界的に高い
評価を獲得したことは記憶にも新しいことでしょう。
その中でもプロコフィエフ交響曲の出発点 第1番「古典」と晩年の傑作第7番、
さらにはプロコフィエフの代表作ともいえる「ロメオとジュリエット」を一夜で
楽しむ贅沢なプログラム。
首席指揮者として確固たる信頼関係を築いてきたこのオーケストラとの演奏は、
進化し続けるゲルギエフの今を垣間見ることができるでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃12/2(火)レオ・フセイン氏による青少年のための公開オーケストラ指導
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽が生まれ変わる瞬間に注目!
http://www.acros.or.jp/r_event/event_detail.php?event_id=721

新人発掘にもその才を発揮するゲルギエフが自信を持って推薦する次世代の指揮者
レオ・フセインが、地元福岡のオーケストラを公開指導いたします。
指揮・指導をするレオ・フセインは、ラトルやゲルギエフをはじめとする世界一流の
指揮者たちの指導を受けてきた才能豊かな指揮者です。イギリスでは、ロンドン大学
交響楽団の首席指揮者も務めており、若いオーケストラの育成にも積極的に取り組んで
います。
そして今回フセインの指導を受けるのは、高校オーケストラとして全国レヴェルの演奏
を誇る福岡西陵高等学校管弦楽部です。
入場は無料!この機会に、音楽の育まれる瞬間を鑑賞なさってはいかがですか?

その他、現在発売中の公演はこちら
http://www.acros.or.jp/r_event/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□
┃●┃アクロス福岡 メールマガジン Vol.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○発行:財団法人アクロス福岡
┃    〒810-0001 
┃    福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
┃    URL:http://www.acros.or.jp
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今後も楽しく実のある情報発信に努めてまいりたいと思いますので、
┃お気づきの点、ご要望等ございましたらご意見をお寄せください。
┃ 配信 お問い合わせ:acrosmail@acros.or.jp
┗□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2008 ACROS Fukuoka All rights reserved.
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。お知り合いへの転送は大歓迎です。