Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

ニュース&トピックス

お知らせ

【主催者の方へ】緊急事態宣言解除のアクロス福岡の対応について(ご利用人数の目安、減免等)


このたびはアクロス福岡をご利用いただき、誠にありがとうございます。

緊急事態宣言期間が解除されたことに伴う当館の対応を下記のとおりお知らせします。

なお、文中「別紙」とあるのは、本ページ末に添付しておりますPDFファイル中にございますので

ご参照下さい。


================================================

○別紙1「施設別最大利用人数の目安」を満たさない催事については

 開催の延期や中止をご検討下さい。

 また、別紙1「施設別最大人数の目安」の基準を満たすため、

 より収容人数の多い施設に変更されることにより発生する利用料金(室料)の

 差額は請求いたしません。

 (ご利用日が令和2年7月31日迄のご予約分)

○別紙2「催物(イベント等)の開催における感染防止対策」に基づく

 適切な感染防止対策の徹底をお願いします。

○令和2年9月30日迄のご利用日の申込みを取消される場合、

 取消料金はいただきません。

================================================



--------------------------------------------

1.「施設別最大利用人数の目安」について

--------------------------------------------

別紙1「施設別最大利用人数の目安」を満たさない催事につては

開催の延期や中止をご検討下さい。


また、別紙1「施設別最大人数の目安」の基準を満たすため、

既にご予約されている施設から収容人数の多い施設に変更されることにより

発生する利用料金(室料)の差額は請求しません。

(ご利用日が令和2年7月31日迄のご予約分)


ただし、会議室とホールではご利用にあたっての備品等の考え方が異なります。

例えば大会議室からイベントホールに変更される場合、照明費用(調光装置等)など、

通常会議室では発生しない備品等をご請求させていただくことがありあります。

また事前の打ち合わせや消防署への申請が必要になることもありますので

詳細は施設サービスグループまでお問合せ下さい。

  ---------------------------------------------

  ※令和2年6月1日追記

  5月30日付の文書にも上記「既にご予約されている施設から」という表記がありました。

  収容人数の多い施設に変更されることにより発生する差額をご請求しないのは、

  令和2年5月31日以前にご予約をいただいたものに限らせていただきます。

  また、ご予約いただいているご利用日と同日の変更に限らせていただきます。

 ------------------------------------------------


※施設別最大利用人数の目安の考え方は以下のとおりとなります。

 最大利用人数は下記人数上限と施設毎の通常定員の50%との少ない方とします。

・令和2年6月 1日~6月18日 :  100人

・令和2年6月19日~7月 9日 :1,000人

・令和2年7月10日~7月31日 :5,000人


上記の利用条件は、対象期間中であっても、

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって変更される場合があります。


8月1日以降の「施設別最大利用人数の目安」については、

あらためてお知らせします。


-----------------------------------------------------------------

2.「催物(イベント等)の開催における感染防止対策」について

-----------------------------------------------------------------


(1)催物の開催にあたっては、別紙2「催物(イベント等)の開催における感染防止対策」の

徹底をお願いします。また、あわせて以下についてもお願いします。


 〇6月1日~6月18日

 会議・コンサート等:

  密閉空間で大声を発するもの、人との間隔を十分確保できないもの等は慎重な対応、管楽器にも注意

 展示会等:

  入場制限等により、人との間隔を十分確保できないもの等は慎重な対応


 〇6月19日~7月9日

 会議・コンサート等:

  密閉空間で大声を発するもの、人との間隔を十分確保できないもの等は慎重な対応、管楽器にも注意

 展示会等:

  入場制限等により、人との間隔を十分確保できないもの等は慎重な対応


 〇7月10日~7月31日

 会議・コンサート等:

  密閉空間で大声を発するもの等は、厳格なガイドラインによる対応

 展示会等:

  入場制限等により、人との間隔を十分確保できないもの等は慎重な対応



(2)福岡シンフォニーホール、イベントホール、国際会議場をご利用の際は、

 当館にて赤外線サーモグラフィをお貸出しします。

 使用方法等はご説明しますが、主催者様にてご使用下さい。

 上記以外の施設については、非接触型体温計をお貸出ししますのでご利用下さい。


(3)スタッフ・来場者用マスク、消毒液等については主催者にてご用意下さい。


なお、感染防止策に関しては今後の情勢により随時変更されます。

また、県内で新型コロナウイルス感染拡大の兆候やクラスターの発生が見られた場合、

施設の使用停止を行う可能性がありますのであらかじめご了承下さい。


-------------------------------

3.取消料金の減免期間について

-------------------------------

(1)対象期間(申込いただいているご利用日)

 令和2年6月1日(月)から令和2年9月30日(水)


(2)取消料金の取り扱い

 新型コロナウイルス感染拡大防止により利用取消を行う場合、

 施設利用料の取消料金はいただきません。

 ただし、別途利用取消手続きが必要になります。


(3)すでに取消手続きや日程変更手続きを完了された申込について

 上記(1)の対象期間のご利用日について、新型コロナウイルス感染拡大防止により

 既に取消手続きが完了されている場合についても取消料をいただかないことになります。

 取消料金を0円にて再度手続きをさせていただきますので既にお送りしている

 「還付請求書」がある場合は破棄をお願いします。

 また日程変更のご依頼をいただいた予約についても、

 いったん取消料金0円にて予約取消を行っていただき、

 新たに予約をいただくことも可能です。


(4)減免申請書のご提出のお願い

 取消料金の減免措置については別紙3「減免申請書」に

 必要事項をご記入の上、弊社宛にFAXをお送りください。


(5)減免申請の受理について

 取消料金の減免については、ご利用日の前日迄に減免処理を終える必要があります。

 ご利用日当日、またはご利用日を過ぎての減免申請はお受けできませんのでご了承下さい。


本件に関するお問合せ先

(公財)アクロス福岡 施設サービスグループ



関連ファイル