Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

ニュース&トピックス

お知らせ

令和2年10月1日から福岡市のごみ分別ルールが変更されることに伴うアクロス福岡のご利用について


施設ご利用のみなさま


福岡市では循環型社会(SDGs)の実現の一環として、事業系ごみの廃棄について

10月1日より現在の「燃えるごみ」「燃えないごみ」の2分別から

「古紙(雑がみ)」を加えた3分別に変更されます。

つきましては、アクロス福岡の貸し出し施設についても下記の対応とさせていただきます。


〇施設ロビー、ホワイエ部分

 福岡シンフォニーホール、イベントホール、国際会議場、交流ギャラリー、会議室

 →ごみ箱を撤去させていただきます。


〇セミナー室、会議室内、練習室

 ごみ箱を撤去させていただきます。

  セミナー室、会議室についてはご希望の主催者様にはごみ箱の貸し出し(2個迄)をさせていただきますが、

  ご利用後に分別状況を確認させていただき、正しく分別されていない場合には

  主催者様にて分別をしていただきますので予めご了承下さい。

  ※正しく分別されていない場合はお持ち帰りいただくこともあります。


〇楽屋・控室

 福岡シンフォニーホール、イベントホール、国際会議場、円形ホール

 個別にホール管理事務室にご相談ください。


また、大量のごみが発生する場合にホール管理事務室にて有料のごみ袋を購入いただき、

地下4階処理場迄お持ちいただいておりました有料のごみ袋ですが

10月1日以降は下記料金となります。※取扱いは現金のみです。

・燃えるごみ用:340円/枚 (消費税・処理代込み、50リットルサイズ)

・古紙専用ごみ用:270円/枚 (消費税・処理代込み、50リットルサイズ)


ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、さらなるごみの減量、リサイクルを推進するものであり

ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願いします。


【参考】福岡市事業系古紙分別特設サイト

https://city-fukuoka-gomi-bunbetsu.jp/


(公財)アクロス福岡 施設サービスグループ