里親家庭のための「こども文化芸術体験」 - ニュース&トピックス - アクロス福岡
Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

ニュース&トピックス

イベント

里親家庭のための「こども文化芸術体験」

アート、音楽、工芸、伝統文化」など、いろんな体験を通して文化芸術の魅力を感じていただけるイベントを開催します。感じたままに思いっきり表現すること大歓迎!自由に表現できる喜びをご家族でお楽しみください。また、スタッフが体験中のお子様をサポートしますので、休憩スペースで一息ついたり、里親同士でおしゃべりしたり、憩いのひと時もお楽しみ頂けましたら幸いです。

会  期|2024年7月27日(土) 12001600 

※里親家庭の皆さまが対象のイベントです。
※体験無料・要予約

お申込みは申込フォームをクリック申込フォーム

※応募多数の場合は抽選になります。

募集対象里親家庭

会  場|アクロス福岡館内

定  員|里親家庭 約60組 

主  催|(公財)アクロス福岡

協  力
福岡県域里親支援機関、福岡市里親会、特定非営利活動法人SOS子どもの村JAPAN・みんなで里親プロジェクト、九州産業大学芸術学部ソーシャルデザイン学科井上友子研究室、九州大学田北雅裕研究室、花-TSUNAGI実行委員会 他


楽しい体験プログラムはこちら!

★★舞台体験★★

NHK Eテレ「おんがくブラボー」にレギュラー出演中のスギテツが登場‼

 クラシックで遊ぼう!スギテツコンサート 

楽器で音マネ⁉ クラシックとあの曲が融合⁉
「クラシックで笑顔を創る」をモットーに、聴くだけでなく観て楽しいコンサート活動を続けるピアノとヴァイオリンのデュオ。

時間130014:0
出演|スギテツ(ピアノ・作曲・編曲/杉浦哲郎 ヴァイオリン/岡田鉄平)

[スギテツ芸術鑑賞会 学校公演ダイジェスト]

https://www.youtube.com/watch?v=lptry97-bGM


★★伝統工芸・アート・伝統文化体験★★

 津屋崎人形 絵付け体験 


福津市津屋崎で江戸時代から縁起物として作られ、吹くとフクロウのように「ホーホー」と音がするモマ笛に自由に絵付けしてみよう!

時間|①1200~②12:30~③14:00~④14:30~⑤15:00~⑥15:30~(所要時間30分)
講師筑前津屋崎人形巧房 津屋崎人形師 原田翔平


 アート体験 「ケーキを作ろう」 


カップに粘土を張り付けケーキの土台ができたらお楽しみのデコレーション!カラフル粘土で大好きなものを張り、ローソクやカードで素敵なケーキが完成です。

時間|①1200②14:00~③15:00~(所要時間60分)
講師こどものためのART教室主宰 諫原多圭子
大阪芸術大学美術学科卒。カワイ絵画造形教室造形教室在職中、優秀指導講師賞受賞。ARTを通して、自分の想いを大切にし思い切り表現出来る子を育てる「こどものためのART教室」を主宰。累計生徒数950人。


 夏花アレンジメント体験 


幼児でも簡単にできるフラワーアレンジメントです。夏花の香りや美しさなど、ふれながら夏を感じてみよう!お花はお持ち帰りできます。

時間|①1200~②14:00~③15:00~(所要時間60分)
講師オフィスメントアー 山口みどり

 けん玉体験 


けん玉の持ち方からはじまり、構え方など基本的なことから、いくつかの技にチャレンジしてみよう!

時間|1200~②12:30~③14:00~④14:30~⑤15:00~⑥15:30~(所要時間30分)
講師|(公社)日本けん玉協会 九州ブロック 福岡県支部長 岩田達哉六段

 皿回し体験 


まずは「基本回し」を体験しできるまでチャレンジ!それができたら次の「トス」を目指します。プラスチックの皿を使用していますので、小さいお子様もお楽しみいただけます。

時間|1200~②12:30~③14:00~④14:30~⑤15:00~⑥15:30~(所要時間30分)
講師日本スポーツ皿回し連盟 有志 


★★デザインを学ぶ学生と一緒に!★★

 ふわふわでやわらかい、君だけの相棒を作る よりそっと族を作ろう! 



フェルトや毛糸を使用し、ふわふわで不思議な生き物を形作ります。名前や性格を決めて、自分だけの相棒を作ってみよう!相棒との写真を撮影した「みんなのよりそっと族図鑑」もプレゼント!

時間|1200②14:00~③15:00~(所要時間60分)
企画運営|九州産業大学芸術学部ソーシャルデザイン学科 井上友子研究室(上田莉帆、宇美希美、竹之内咲希、土斐崎種定、福田千紗、山川彩香、山田侑加子)


★★里親さんのための表現ワーク★★

 里親さんのためのお絵描きフォーカシング 

子どもたちが体験に参加している間、並行して親のグループワークを行います。クレパス画などの表現ワークを通して、今の自分に目を向けてみたり、里親同士でワイワイと童心にかえって楽しんだり、明日の活力につなげる親プログラムです。定員に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

時間|1400~16:00
講師|東京大学相談支援研究開発センター 鬼塚淳子
講師プロフィール“自己表現による自己治癒力の活性化”をテーマに、子ども、おとな、障がい者の方を対象に多様な自己表現ワークショップを開催。里親さん対象では、希望ある里親養育に向けた未来語りの対話と、フォーカシング&芸術表現を合わせたグループワークなどを実践しています。
※ご利用の際は、スタッフがお子様をサポートいたします。


★★里親さんのための休憩ブース★★

 予約不要♪休憩・交流・相談OK 

会場内の休憩スペースでは、里親同士の交流や相談もできます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★  

・里親家庭のみなさまが対象のイベントです。里親家庭で実子として生活されているお子様も参加できます。

・複数の体験ができます。申し込みの際は第1~7希望までお選びください。

各体験ブースにはスタッフやボランティアがおりますので、お子様をサポートいたします。

・参加申し込みは7月1日までです。参加が決定した方には7月5日までにメールでご連絡いたします。

・未委託の里親の方は、休憩ブースとグループワークは参加できます

・お子様の体験をお手伝いするボランティアが参加します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★



■イベントに関するお問い合わせ
アクロス福岡文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100(10:00~18:00)
Email:jyouhou@acros.or.jp