Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

福岡×文化

福岡の伝統工芸

大川彫刻 おおかわちょうこく木工品・竹工品

彫りの力強さと美しさ

「大川彫刻」は、薄物の屋久杉の板を使い、木目の繊細な線の美しさを生かすことで立体感を出す伝統の透かし彫りです。木を見極める職人の感性と、日々鍛錬を重ねた技術に裏付けされた逸品です。その技術は立花藩の立川流の流れを組み、江戸末期には神社仏閣の装飾品が多く作られました。昭和に入るころにその高い技術は一般化し、日本家屋の実用性と装飾性を兼ねた様式として重宝されています。

お問い合わせ

大川ランマ彫刻振興会

お電話でのお問い合わせ
0944-87-0035

(大川インテリア振興センター内)