Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

福岡×文化

福岡の伝統工芸

天然樟脳 てんねんしょうのう諸工芸

森がくれたやさしい香り

樟脳は約400年前から製造されており、防虫剤や芳香剤として人々の暮らしを支えてきました。樟(くす)の原木を小さな木片にし、甑(こしき)で蒸すことで発生する蒸気を冷やして結晶化させ、搾って固めることで樟脳が出来上がります。約6tもの樟から出来る樟脳はわずか25kgほど。最近では、製造過程で作られる樟脳油も、アロマオイルとして注目されています。合成樟脳の普及などにより一時は消えつつあった天然樟脳ですが、県内では唯一、みやま市の内野樟脳で守られ続けています。

お問い合わせ

内野樟脳

お電話でのお問い合わせ
0944-62-2985