Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

  共同主催

アクロス・文化学び塾
坂本繁二郎の静物画 ― 対話する物たち ―

福岡が生んだ巨匠・坂本繁二郎の軌跡!

お申込み受付:2019年3月1日(金)~

久留米市出身の洋画家・坂本繁二郎(1882~1969)。20歳で上京し中央画壇で活躍、フランス留学も果たした坂本は、49歳で郷里近くの八女にアトリエを構えたのちは、静寂な環境の中でひたすら絵の制作に没頭しました。その自らの芸術に邁進する真摯な姿は、筑後地方のみならず、福岡、九州の美術家たちの精神的な支柱であり続けました。
久留米市美術館では、画家の没後50年の節目に際し「没後50年 坂本繁二郎展」を開催します。神童と呼ばれた10代の初期作品から、文展、二科展へ出品され話題を呼んだ代表的な作品、そして坂本のライフワークともいうべき身の回りの物たちを描いた静物画、最晩年の月をモチーフとした作品まで、その画業と人生の歩みをご紹介します。
この講座では、展示作品の見どころと、特に坂本の静物画の魅力についてお話します。

◆展覧会◆
企画展:没後50年 坂本繁二郎展
会 期:2019年4月6日(土)~6月9日(日)
場 所:久留米市美術館

概要

会 場 セミナー室2
講 師 中山景子
久留米市美術館 学芸員 
定 員 70名(要事前申込)
入場料
500円(講座当日にお支払いください)

お申込み 申込フォーム
お問い合わせ

アクロス福岡 文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100

●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント