Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

  共同主催

ユーリ・テミルカーノフ指揮
サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団

友の会発売日:2020年1月17日(金) 10:00~
一般発売日:2020年1月26日(日) 10:00~

※イベントは中止になりました。

チケットの払戻しについては こちら をご覧ください。

ロシアの伝統薫るオーケストラの神髄!

1882年に当時の皇帝の勅命により設立されたロシア最古の交響楽団、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団が6年ぶりにアクロス登場です。同楽団は、前身のフィルハーモニー協会の設立からすると200年以上の歴史を誇る名門。現代の巨匠ユーリ・テミルカーノフが芸術監督・首席指揮者として30年以上歩みをともにし、一糸乱れぬ強さと繊細さをもって今もなお伝統を継承しています。数々の名指揮者や、プロコフィエフをはじめとするソリストと共演を重ねたバックボーンが物語る重厚感、悠久の響きが福岡シンフォニーホールを轟かせます。
プログラム前半に登場するソリスト エリソ・ヴィルサラーゼは、ジョージアの芸術文化と密接な家系に生まれ、モスクワへ移ってさらに音楽教育を受けた背景を持っています。ロシア音楽のレパートリーも幅広く、前回はチャイコフスキーの協奏曲で福岡の聴衆を魅了しました。彼女は世界の第一線で活躍し続けるピアニストであり、次世代への継承者としても非凡です。20代でシューマン国際コンクールを制覇してから現在に至るまで、彼女の解釈が現代のシューマン楽曲演奏における指標と言っても過言ではありません。
指揮者とオーケストラ、ソリストの魅力が詰まった前半の後は、ロシア国民楽派ムソルグスキーのピアノ楽曲をラヴェルが色鮮やかにオーケストラ編曲した「展覧会の絵」で音楽の散策へ出かけます。あっと驚くような音色の変化から感じるままに、作曲家が歩き見た絵画を想像してみてください。

概要

会 場 福岡シンフォニーホール
入場料

取扱終了

 一 般 
GS席18,000円 S席16,500円 A席15,000円 B席13,500円 C席12,000円(学生6,000円)

 友の会 
GS席16,200円 S席14,800円 A席13,500円 B席12,100円 C席10,800円(学生5,400)

※未就学のお子さまの入場はご遠慮ください。(無料託児サービスあり・要予約)

座席配置図
チケット ・アクロス福岡チケットセンター
 TEL:092-725-9112
・チケットぴあ(Pコード:170-973)
 TEL:0570-02-9999
 https://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:83604)
 TEL:0570-000-407
 https://l-tike.com/
出 演

ピアノ/エリソ・ヴィルサラーゼ

曲 目

プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調「古典」
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

お問い合わせ

アクロス福岡チケットセンター
TEL:092-725-9112

プロフィール

●学生券は、小~大学生等および留学生本人さまに限りC席を表記料金にて販売するものです。お申込みは、アクロス福岡チケットセンターに限ります。また、購入に際しましては、学生証等が必要です。
●車いすでお越しのお客さまは、優先割引座席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
●小学校入学前のお子さまの入場はできません。託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
●2階および3階バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。
主催:テレQ、福岡県、福岡市、(公財)アクロス福岡、(公財)福岡市文化芸術振興財団

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント