Language 検索

公演・イベント

  共同主催

アクロス・文化学び塾
少女漫画史における萩尾望都とSF

※このイベントは終了しました。

巨匠・萩尾望都が描く魅惑のSFワールド!

お申込受付:2018年3月1日(木)~

1969年にデビューした福岡県出身の漫画家・萩尾望都(はぎお もと)。幅広いジャンルを手掛け、『ポーの一族』や『トーマの心臓』など不朽の名作を生み出した彼女が1975年に発表した『11人いる!』は、従来の少女漫画では例をみない本格的SF作品として、漫画界に衝撃を与えました。以後『百億の昼と千億の夜』(原作:光瀬龍)、『スター・レッド』、『銀の三角』など数々の名作を発表し、今もなお多くのファンを魅了しています。

この講座では、少女漫画史におけるSF黎明期を担い、現在に至るまで傑作を生み出し続ける萩尾の偉業を、「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」の展示作品からご紹介します。

◆展覧会◆
企画展:萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
会 期:2018年3月17日(土)~5月20日(日)
会 場:北九州市漫画ミュージアム

概要

会 場 セミナー室2
講 師 石井 茜
北九州市漫画ミュージアム 学芸員
定 員 70名(要事前申込)
入場料
500円(講座当日にお支払いください)

お問い合わせ

アクロス福岡 文化観光情報ひろば TEL:092-725-9100

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント