Language 検索

公演・イベント

一般発売中 / インターネット発売中   共同主催

プラハ国立劇場オペラ フィガロの結婚

名門劇場が贈るモーツァルト・オペラの傑作"愛の喜劇"

友の会発売日:2018年9月21日 10:00~
一般発売日:2018年9月30日 10:00~

2018年1月初演、全公演が完売。
プラハで絶賛されたオペラがついに来福!

情報誌の特集記事を読む

概要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演

演出/マグダレーナ・シュヴェツォヴァー
指揮/ズビネク・ミュラー
演奏/プラハ国立劇場管弦楽団、合唱団

フィガロ/ヤン・シュチャーヴァ
スザンナ/金城ゆきこ
アルマヴィーヴァ伯爵/イージー・ハーエク
伯爵夫人/アルジュベータ・ポラーチコヴァー
ケルビーノ/ヴァーツラヴァ・ホウスコヴァー

演 目

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」
全4幕 イタリア語上演・字幕付き

登場人物

アルマヴィーヴァ伯爵夫人
アルマヴィーヴァ伯爵
スザンナ:伯爵夫人の侍女
フィガロ:伯爵の従僕
マルチェリーナ:伯爵邸の女中頭
バルトロ:セビリアの医師

あらすじ

時は18世紀、セヴィリアのアルマヴィーヴァ伯爵邸。伯爵の召使いフィガロは、伯爵夫人の侍女スザンナとの幸福な結婚を目前にしてその準備を進めている。しかし、二人の雇い主・アルマヴィーヴァ伯爵は、このスザンナをものにしようと、昔にあった初夜権(領主が花婿より先に花嫁と一夜を共にする権利)を復活させようと企てていた。それに気づいたフィガロ、急いで結婚式をあげてしまおうとするが、ことごとく伯爵に阻止される。
フィガロは伯爵夫人宛の偽の恋文を作って、伯爵を嫉妬させようとしたり、小姓ケルビーノを女装させたりと、色々な作戦で伯爵の目をスザンナからそらせようとする。しかし、フィガロに夢中の女中マルチェリーナや、フィガロを嫌う伯爵家お抱えの医師バルトロに邪魔されうまくいかない。しかし、このフィガロ、マルチェリーナとバルトロが若かりしころ、恋の火遊びをした結果できた実の息子であることが判明。二人の協力のもと、フィガロとスザンナはついに結婚式を挙げることに。
しかし、それでも性懲りもなくスザンナを誘惑し続ける伯爵。ついに伯爵夫人はとある計画を実行することにする。スザンナに伯爵宛の恋文を書かせ、逢引の場所を指定。何も知らずに逢引にやってきた伯爵はスザンナに甘い言葉をささやく。ふと見ると、伯爵夫人がフィガロと逢引をしている…伯爵は怒りに我を忘れ飛び出してゆくと、伯爵夫人と見えたのがスザンナであることにびっくり。そして先ほど甘い言葉をささやいた相手がなんと自分の妻であった。伯爵夫人は、浮気な夫を懲らしめようと自分が画策したことを明かす。伯爵は妻に許しを請い、伯爵夫人は深く反省した伯爵を温かく許して物語は大団円のコーラスで幕を閉じる。

入場料

【一 般】GS席19,000円 S席17,000円 A席15,000円
     B席13,000円(学生券6,500円)
【友の会】GS席17,100円 S席15,300円 A席13,500円
     B席11,700円(学生券5,800円)

※未就学のお子さまの入場はご遠慮ください。(無料託児サービスあり・要予約)

座席配置図
チケット

今すぐインターネット購入


アクロス福岡チケットセンター
 TEL:092-725-9112
チケットぴあ
 TEL:0570-02-9999(Pコード:122-113)
ローソンチケット
 TEL:0570-000-407(Lコード:84149)
お問い合わせ

アクロス福岡チケットセンター
 TEL:092-725-9112

誰もが幸せになれる大傑作の決定版!モーツァルトの街プラハが万全を期して贈る《フィガロの結婚》

音楽評論家 加藤浩子

プラハは、モーツァルトの街である。

「百塔の街」と呼ばれる古都プラハは、他のどこよりも早くモーツァルトの才能を見出し、愛した。ウィーンで冷遇された《フィガロの結婚》に大喝采を送ったのはプラハの聴衆だった。喜んだモーツァルトはプラハのために《ドン・ジョヴァンニ》《皇帝ティートの慈悲》を書き、「プラハ交響曲」と呼ばれる交響曲第38プラハではすみやかに追悼ミサが行われ、4,000人が集ったのだった。

今でもプラハのひとたちは、モーツァルトの音楽やオペラが大好きだ。モーツァルトの素顔を描いた名作映画『アマデウス』の主な舞台ともなったプラハの旧市街を歩いていると、どこからともなくモーツァルトの音楽が聞こえてくることもめずらしくない。

スタヴォフスケー劇場は、世界で一番「モーツァルトの劇場」と呼ばれるのにふさわしい劇場である。円柱が魅力的な曲線を描く瀟洒な神殿のようなこの劇場こそ、《フィガロ》や《ドン・ジョヴァンニ》や《皇帝ティート》や「プラハ交響曲」を上演した劇場だった。『アマデウス』にも登場するこの劇場なくして、これらの名作が認められることも生まれることもなかったのである。

このたび日本で披露される《フィガロの結婚》は、2018年2月にスタヴォフスケー劇場でお目見えしたばかりの新制作。カーテンや壁画、シャンデリアなどの大道具を組み合わせた舞台はシンプルながら洗練され、照明が効果的に使われる。伝統的なテイストにモダンな感覚を取り入れた衣装も見ものだ。

プラハで認められ、愛され続けてきた《フィガロの結婚》。誰もが幸せになれる傑作オペラの決定版を、どうぞお見逃しなく!

プロフィール

●学生券は、小〜大学生等および留学生本人さまに限り、B席を表記料金にて販売するものです。お申込みは、アクロス福岡チケットセンターに限ります。また、購入に際しましては、学生証等が必要です。
●車椅子でお越しのお客さまは、優先割引席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
●小学校入学前のお子さまの入場はできません。託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
●バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

主催:TVQ九州放送、福岡県、福岡市、(公財)アクロス福岡、(公財)福岡市文化芸術振興財団
共催:福岡EU協会
後援:福岡県教育委員会、福岡市教育委員会

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント